1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 孫のキラキラネームには反対!名前は親が決めるものだと理解はしているけれど・・・

孫のキラキラネームには反対!名前は親が決めるものだと理解はしているけれど・・・

最近では、その言葉自体も一般化し定着してきた「キラキラネーム」。

一般的には、常識から外れている読み方の珍しい名前がキラキラネームと言われていますが、だからこそ好んでつける親御さんも多く、ネット上でも賛否両論の意見が多く見られます。

知らないと読めない当て字の名前、あなたはどう思いますか?

読めない名前には反対!

お孫さんが読めない名前でイヤだという投稿者さん。

初孫で女の子だそうですが、名前は娘さんご夫婦と旦那さんのご両親とでお決めになったそう。

音杏と書いて、のあ、と読ませるようです。

女の子らしく、とても可愛い名前だと思いますが、投稿者さんは漢字が当て字で読めないことに抵抗があると言います。

スポンサードリンク

孫の将来を考えると・・・

投稿者さんは、お孫さんの名前は娘さんたちが決めるものであり、ご自身がとやかく言うことではないのは理解していると言います。

でも、お孫さんの将来を考えると、どうしても読めない名前に抵抗があるそうで、出生届けを出す前に娘さんを説得し考え直してもらいたいとのこと。

もし自分の子供がそのような名前をつけると言ったら反対しますか?

それとも賛成、又は娘たちに全て任せますか?

ちなみに、娘さんご夫婦が娘さんに「音杏(のあ)」という名前にしたのは、画数や響きの可愛らしいからだそうです。

この投稿へのベストアンサーには、

「お受験学校などでは名前を見て落とすこともあるようだし、就職活動の際に本人が困る」

「キラキラネームつけた友人は、どうして普通の名前にしてくれなかったのか?と言われている」

といった意見が選ばれていて、「当て字の名前は将来子どもが困る」といった意見が多く見られました。

名前は親からのプレゼント

画像:weheartit.com

名前は親からのプレゼントと言われているように、最終的に決定するのはやはりご両親。

ですが、どうしても抵抗があるなら正直にその理由を伝えても良いのではないかと思います。

名前は普段は特に気にすることがなくても、生まれてから死ぬまで一生付き合い続けるもの。

たかが名前、されど名前。

親から与えられたそのプレゼントは、人生の様々なタイミングで重要な意味を持つこともあるため、よくよく考えて本当に喜んでもらえるようにしたいものですね。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア