1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 国語のテストで10点しか取れなかった息子。しかし『ラノベ』を読みだした結果・・・

国語のテストで10点しか取れなかった息子。しかし『ラノベ』を読みだした結果・・・

国語のテストで10点しか取れなかった息子。

しかし、ラノベ(ライトノベル)を読むようになったところ・・・

この結果を見ると、たしかにバカには出来ませんよね。

国語のできない子には神本

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  紫藤 咲@駆け出しイラストレーター (@saki030610)さん。

どんなものでも、子どもが興味を持ったら応援してあげてほしいと言います。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「小説である以上、でたらめな文章力じゃダメなのはラノベも同じですからね。文章力を学ぶにはとてもいいと思う。」

「同じく、高学年の子がゾロリを読むのも止めないでほしい。あれはすごい本です。」

「ラノベはほんと馬鹿に出来ないですよね。うまく行けば歴史とか他のものにも興味が出ますし。私はラノベから色々な知識と語学力を得ました。」

「私は中学生からラノベ読み始めたんですが、今思い返したら中学生から国語のテストの点数が80~90点台になってるので、ラノベはバカに出来ません。ほんとに。」

「うちの兄は脳筋でスポーツしかできません。でも、ラノベが好きで家に100冊以上あるせいか、国語だけズバ抜けてできるので、国語ができない方は難しい参考書を買うのではなく、ラノベや漫画を買うべきだと思います。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

子どもたちの思考は自由で柔軟。

ラノベでも漫画でも、読みたいと言う本はどんどん読ませてあげたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア