1. TOP
  2. 人間関係
  3. 「俺の人生を返してくれ」不倫の末に結婚した夫の言葉に妻、私を選んでくれたと思っていたけど・・・

「俺の人生を返してくれ」不倫の末に結婚した夫の言葉に妻、私を選んでくれたと思っていたけど・・・

もしかして私を選んだのは・・・

自分のひと言でご主人が人生を棒に振ってしまってはと思い、内心では奥さんと離婚を望んではいたけど、ずっと言えずにいたという投稿者さん。

だからご主人が離婚をして結婚をしてくれときは、元奥さんよりも自分を選んでくれたのだと思っていたと言います。

だから、返してくれと言われると、正直、私を選びたくなかったけど、元奥さんに捨てられて、私を選んだのかなと思ってしまいます。

たしかに、そういう可能性も否定はできませんよね。

もしかしたらご主人は不倫がバレた時に、奥さんから三下り半突き付けられてたってことも考えられますし・・・。

普段は優しくて、すごく一緒に居て楽しい人です。だから余計に苦しくなります。

これはもうしょうがないと思った方がいいかもしれませんね。

ご主人はたぶん、何か嫌なことがあったら、常に自分が被害者だと思う人なんだと思います。

私は旦那に何と言ってあげたらいいのでしょうか?

何も言わない方が良いような気がします。

それよりも、ご主人の居心地のいい家庭を作り、夫婦喧嘩を減らすことの方が重要かと。

そうでないとまた、外に癒し(別の女性)を求めるようになるでしょうね。

スポンサードリンク

不倫の末の結婚にリスクはつきもの

不倫相手との結婚。

他人の話なら、何か問題が起きても「不倫の末の結婚なんだから、それは自業自得でしょ。」と簡単に言えますが、自分のことなるとそうはいきませんよね。

普通の結婚とは違って、不倫の末の結婚には予想を上回るさまざまなリスクがあるもの。

不倫中は、知らず知らずに相手が美化されて見えているから気づけないかもしれませんが、一緒に暮らしはじめたとたん、「この人ってこんな人だったんだ!」と後悔したという人も少なくありませんし、また相手にお子さんがいる場合は、養育費の支払いで自分たちの生活が苦しく、夫婦で働きづめなることもあります。

さらにひどい場合は、いざ自分が妻の立場になってみたら、今度は夫の不倫に悩まされる立場になってしまった・・・という場合もあるのです。

だから「好きだから」「愛しているから」という感情だけで、不倫の末の結婚のリスクを考えず突っ走るのはとても危険なこと。

気づいたときにはもうすでに後戻りができず、「こんなはずじゃなかったのに・・・」と、結婚したことを後悔することにもなりかねません。

もし今、不倫相手との結婚を考えている人は、そこにどれだけのリスクがあるのかを考え、そして『結婚をやめる』ということも、選択肢のひとつとして入れておくことをお勧めします。

画像:weheartit.com

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア