1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 夫婦喧嘩における夫の言い分。夫婦共働きでも家のことは給料の少ない妻がやるべき?

夫婦喧嘩における夫の言い分。夫婦共働きでも家のことは給料の少ない妻がやるべき?

近年、夫の給料だけでは生活が苦しく共働きをする夫婦が増えていると言われています。

夫婦で協力しあうのはとても素晴らしいことですが、共働きで喧嘩の原因になりがちなのが「家事の分担」。

妻が働いている場合は、家事も協力しあうべきだと思うのですが・・・

夫に家事を頼んだら・・・

妻:「洗濯物を干してくれない?」

夫「明日は早番で朝早いから無理」

息子さんをゲームをしている旦那さんに「洗濯物を干してくれない?」と頼んだら断られ夫婦喧嘩に・・・。

共働きで仕事が終わってから3人分の夕食の献立を考えて、買い物、準備、片付けをしているのだからそれくらいやってくれても良さそうなものだと思うのですが。

スポンサードリンク

夫の言い分に疲れた

旦那さん曰く、休みは自分のほうが少なく給料は自分のほうが多い、仕事内容も自分のほうが疲れるからとのことですが、それなら妻に専業主婦になってもらうべきじゃないですか・・・?

それが無理だから妻だって働いているわけですし、何より自分のことばかり言われてしまうと疲れてしまいますよね。

これってもう、家事を手伝ってくれない云々ではなく、思いやりの無さに腹が立つのだと思います。

疲れているのはお互い様なのですから、断るにしても勤務時間や給料の話を持ち出すのではなく思いやりのある言い方をしてほしいもの。

前向きに考えるなら、落ち着いているときに家事分担のルールを話し合ってみることが大切かもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア