1. TOP
  2. コスメ・メイク
  3. ついに出た!「EEクリーム」意外と知らないBB~EEクリームの違いって?

ついに出た!「EEクリーム」意外と知らないBB~EEクリームの違いって?

時短コスメとして登場し、今ではすっかりベースメイクコスメとして定着している「BBクリーム」。

ほどなく「CCクリーム」なるものを見かけるようになったと思ったら、その後どんどん進化をとげて遂に「EEクリーム」なるものまで…。

でも、BB~EEクリームって一体どんなもので、それぞれどこが違うのでしょうか?

「BBクリーム」のBBって何?

画像:dilektor.com

多くの女性が一度は使ったことがあると思われる「BBクリーム」ですが、BBって何の略なのか気になりますよね。

BBは、“Blemish Balm”の略で傷や欠点を隠すという意味があり、イメージとしてはマット感のある伸びの良い液状コンシーラー。

一般的なファンデーションよりもカバー力が高いので、シミや肌の色ムラが気になる方やしっかりメイクに向いています。

スポンサードリンク

「CC」「DD」は何の略なの?

画像:jp.pinterest.com

CCは、“Color Control(色の調整)”だったり、“Color Conditioning(色を整える)”だったりとブランドによって多少の違いはありますが、要は肌の色を均一に調整することが目的のクリーム。

肌の色を補正するためのものなので、BBクリームよりカバー力は劣りますが厚塗り感がなく自然な仕上がりなのでナチュラルメイクに向いています。

画像:dearlife.gr

DDは、“Deep Defence(日常的な保護)”や“Dynamic Do-All(強力なオールインワン)”という意味があり、CCクリームよりカバー力は高め。

スキンケア効果やUVカット効果も高いため、気になる部分をカバーしつつスキンケア効果も欲しい方に向いています。

ついに出た!「EEクリーム」

画像:omgbart.com

EEは、“Ever Effect(さらなる効果)”“Energy Enchancer」(エネルギー増強)”という意味でBB~DDクリームの全てを兼ね備えたベースメイクコスメ。

BBのカバー力にCCのナチュラル感、DDのスキンケア効果と美味しいとこ取りをしたのがEEクリームと言われています。

日本ではまだあまり馴染がありませんが、イギリスで発売されているエスティローダーのEEクリームはコスメフリークの間で大人気となっているそう。

それぞれの特徴を知って使い分け♡

画像:dilektor.com

ブランドやメーカーによって配合成分や質感は違ってきますし、肌質でも合う合わないはありますので一概にコレが良いとは言えませんが、それぞれの特徴を知っておくと選ぶ際の目安になります。

しっかりカバーしたい時には「BB」、ナチュラルメイクに仕上げるなら「CC」、スキンケア効果を求めるなら「DD」。

そして…、全部叶えたい欲張りさんには「EEクリーム」です♡

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア