1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 跡取りに男の子を欲しがる母親に「女の子で気の毒」と言われた妻。どうフォローすべきか・・・

跡取りに男の子を欲しがる母親に「女の子で気の毒」と言われた妻。どうフォローすべきか・・・

もうあの人の顔も見たくない!

投稿者さんのお母さんは奥さんに対して、2人目の妊娠が分かった時から「2人目は男の子」というプレッシャーをかけていたそう。

さらに2人目が女の子とわかったら

「2人目も女の子だなんて気の毒ね~」

と言われていたことを奥さんから聞かされたと言います。

そして投稿者さんが本人に確認をとってみると、奥さんの言っていたことは全て事実で。

投稿者さんがお母さんに、なぜ妊娠中の奥さんにそんな酷いことを言うのか問い詰めると、

「長男の嫁に跡取りを期待して何が悪いの?」

と、罪悪感の欠片もなく、こういわれたと言います。

そして奥さんの方は、もう二度と投稿者さんのお母さんの顔は見たくないと・・・

母に対して「そんなこと言うなら、もう妻にも孫にも会わせない!」というぐらい、強く出た方がいいのでしょうか?
父として夫として、どうフォローすべきか教えて欲しいです。

 

スポンサードリンク

奥さんの立場になって考えて

この投稿には、

「子どもの性別を決めるのは男性の精子です。だから奥様は何ら悪くない。男の子を期待するなら『長男の嫁に跡取りを期待』ではなく主様に期待です。」

「もしも自分が奥様のお母様に子どもの性別のことで責められたらどんな気持ちになるか考えましょう。」

といった内容の意見が、投票によってベストアンサーに選ばれていました。

また、この他には、

「あなたの母親がどれだけ奥さんに酷い事言ってるか理解出来てますか?あなたの母親は傍から見たら『そんな姑さんで残念ね』って言うレベルの人です。」

「ご自身の娘さん達が将来、嫁ぎ先から奥様と同じようなことを言われたらと想像してください。きっと父親として相当腹が立つと思います。それと同じだけの怒りをご自身の母親に感じて下さい。」

「妻子には会わせなくていいと思いますよ。主さんのお母さんは主さんのいないところで、また奥さんや娘さん達を馬鹿にするような傷つけるようなことを言いかねませんから。」

「もう会わせなくていいと思う。もし会わせるって言うなら酷い旦那だなと思う。」

「奥さんが怒ってるのではなく、息子であるあなたが怒っているというスタンスが良いかと思います。お母さんが一番恐れているのは嫁に嫌われることではなく息子に嫌われることだと思いますので。」

といった意見がとても多く寄せられていました。

出産経験のある身から言わせてもらうと、自分の息子の赤ちゃんを身ごもっている奥さんに対して、性別に文句をつけるというのは本当にどうかと思います。

今回ばかりはお母さんとは距離を置いて、投稿者さんにはぜひ奥さんの味方になってあげてほしいなと思いました。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア