1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 「ママに言ってないことがあった」と娘から突然の告白。忘れようと努力していたけれど私の旦那は・・・

「ママに言ってないことがあった」と娘から突然の告白。忘れようと努力していたけれど私の旦那は・・・

信頼していた相手から裏切られると、その後どんなに信じようと思っても信じられなくなってしまうもの。

浮気や不倫はその典型的な例で、一度浮気をされればちょっとしたことでも疑いを持ってしまいます。

でも、だからと言って我慢し続けてしまうと、どんどん幸せから遠ざかってしまうのではないでしょうか。

ママに言ってないことがある

娘さんから「ママに言ってなかったことがある」と、旦那さんが自宅で女性と電話していたことを知らされたという投稿者さん。

旦那さんは以前にも女子高生とメールや電話でやり取りをしていたことがあり、忘れようと努力をしていても何かあるたびについ疑ってしまうと言います。

投稿者さんは、旦那さん自身が「もう連絡は取っていない」と言っているので、信じたいそうですが・・・

 

スポンサードリンク

私が我慢すればいいのかな

どうしても疑ってしまい、お子さんにも当たってしまうそうです。

子供に当たってしまう自分も嫌です。

旦那さんの言葉を信じたいという気持ち、お子さんの言うことを信じたくないという気持ちからお子さんに辛くあたってしまうのかもしれません。

でも、それは間違っていることが分かっているのに、どうにもできないからこそ、どんどん辛くなってしまうのだと思います。

旦那が治らないなら私が我慢していけばいいのかなと思ってしまいます。

これまでにも投稿者さんは旦那さんと何かあるたび、ご自身の本心には蓋をし自分が我慢することでやり過ごしてこられたのでしょう。

ですが、その結果として同じ悩みが続いているのですから、やはり家庭の幸せは誰かの我慢によって成りたつものではないと思います。

また、投稿者さんは少しでも精神的に楽になりたくて、旦那さんのことを占いみてらいたいと思っているそうです。

楽になりたいのなら・・・

この投稿のベストアンサーには、

「我慢にも限界があり続けていると愛情はなくなってしまう」

「精神的に楽になりたいのなら離婚を視野に入れるしかない」

「私なら証拠を揃え慰謝料をいただいて子供と頑張って生活する」

といった意見が選ばれていました。

また、「そういう大事な事を占いに頼るあなたの生き方にも問題がある」

といった意見も見られました。

幸せの形って人それぞれですし、投稿者さんはきっと旦那さんと何とか上手くやっていきたくてのことなのだと思います。

ですが、何の罪もない子どもにあたってしまうほど辛く苦しいのであれば、旦那さんが浮気をしているという現実から目を背けずに向き合っていくべきではないでしょうか。

結婚して子どもが産まれれば、好きという気持ちだけでは上手くはいきませんし、我慢すれば良い結果につながるわけでもないですよね。

お子さんもどんどん成長していくのですし、ご自身の人生を我慢に費やしたりせず、もっと謳歌してほしいと思います。

出典:yahoo.co.jp

 

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア