1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 「旦那に対して好きという感情がない」という妻。プライドのない夫に気持ちは萎えていく一方で・・・

「旦那に対して好きという感情がない」という妻。プライドのない夫に気持ちは萎えていく一方で・・・

夫の言動に衝撃を受けました

投稿者さんのご主人は夫婦で外食した際にレジでお会計を別々にしたと言います。

店員が「別々ですか?」と気を使って聞いてくれたのに対して
即答で「はい。」と答えていました。

外食費はお互いにお小遣いの中から出すルールだとはいえ、夫婦なのにお会計を別々にしてもらう。

それも男性側が別々にしてほしいと申し出る。

この出来事に投稿者さんはご主人には男性としてのプライドがないのかとショックを受けたそうです。

せめてその場では支払って後から私に徴収する。
でもよかったのではないか、恥ずかしい。と思いました。

私が投稿者さんの立場でもその場ではやはり夫に支払ってほしいと思います。

でも、投稿者さんがそれをご主人に伝えると、

「最近プライドとか無いからな。」と。

結局、その後も外食はきっちり「割り勘」されているそうですが、投稿者さんは食べる量も少ないのでたまにはご主人が多く払ってくれても良いのではないかと不満なご様子。

 

スポンサードリンク

夫の態度に気持ちが萎えて・・・

でも旦那の言い分は初めに『割り勘。』と決めたので
旦那が私より多く食べるのは当たり前で
別に無理やり食べているわけではない。

ご主人の言い分は確かに正しいですよね。

でも、同じ女性として投稿者さんの中に「男性にはこうあってほしい」という願望があるのも分かります。

子供ができてから旦那に対して好きという感情が無い中、
こういう態度だと萎える一方です。

子供がいて共働きだとそれでなくとも気持ちがなえることは多々あると思いますが・・・

ちなみに、お弁当や宅配なども全て割り勘で、ご主人は冷凍食品をレンジで温めることもできないそうです。

この投稿には、

「家族で外食に行ったら家計から出すべきです。そもそもお小遣いから出すのがおかしい。」

「作りたくない気分の時はご主人だけ外食してもらったらいいんじゃないですか?」

「ご主人のプライド云々よりも、そんな場面に一緒にいるのが恥ずかしいです。」

「そもそも共働きなのですから、あなただけが食事作ることもないと思います。」

といった意見が寄せられていました。

また、お子さんが産まれてからご主人に好きという感情がなくなったという投稿者さんに対し、

あなたがご主人に愛情がないことをご主人も感じているから、あなたや家族に愛情をかけようとは思わないんでしょうね。」

「先に愛情を失くしたのはあなたの方ではありませんか?愛情がない相手に愛情を持って接するのは無理でしょう。」

甲斐性のない男と結婚したのに今さら何を期待しているのやら。ご主人の言葉から哀しみが伝わってきて涙が出そうになりました。」

といった意見も見られました。

確かに、投稿者さんの日頃の言動から男として見られていないと感じているからこそ、ご主人は男性としてのプライドを失ってしまったのかもしれません。

このままいけばどんどん夫婦仲が冷めきってしまいそうですし、そうなる前に「お小遣いから外食費を出す」というルールそのものを見直してみたほうが良いのかもしれませんね。

出典:yahoo.co.jp

 

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア