1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. これはさすがにヒドイ!とある親子が放置していった絵本に苦言の声

これはさすがにヒドイ!とある親子が放置していった絵本に苦言の声

本屋さんで絵本が閲覧可能になっているのは、子どもに興味を持ってもらうためにもいいことだし、親も中を見てから購入できるのでとてもありがたいですよね。

でも、こんな風に乱雑に扱う人がいると・・・

絵本が梱包されていないのは

この投稿をされたのは、2児の母でTwitterユーザーの ㊙のいか子。 (@orion03orion)さん。

この光景に出くわした投稿者さんは、親子が放置していって絵本をざっと確認して棚に戻し、店員さんに伝えておいだそうです。

スポンサードリンク

このツイートへの反応

この投稿を読ん方からは、

「こういう親がいるから『最近の親は』って言われる。 そういう意味でも腹が立ちます。」

「子どものしたことは親の責任。この場合は全ての商品代金を支払う義務が生じてもいいと思います。」

「これはヒドイ。こういうのを放置する親がいるから、子連れは~って言われるんですよね。」

「書店店員です。貴方のように店のことを考えてくださる人がいると知って安心しました。」

「とても心が痛む光景ですね。こんなに乱雑に扱われて絵本が可哀想。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

大切に扱いもとの場所に戻す

画像:weheartit.com

お店のものを乱暴に扱ってしまうのは、まだ善悪の区別がつかない子どもの場合だと仕方がないことなのかもしれません。

でも、親がその場に居合わせているのなら話は別です。

お店に置いてあるものは、お金を払うまでは自分のものじゃないこと。

そして原則として、買わないものは触らない、触る時は大切に扱いもとの場所に戻すということを、子どもにしっかりと教えてあげてほしいなと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア