1. TOP
  2. 出産・育児
  3. 男の子でも女の子でも『好きでいい』。母が子に伝えたい遠慮しなくていい世界って?

男の子でも女の子でも『好きでいい』。母が子に伝えたい遠慮しなくていい世界って?

男の子でも女の子でも関係ない、自分が好きなものは好きでいい。

「好き」という気持ちに子どもだからとから大人だからとかも必要ない。そんな真っ直ぐでゆるぎない強さを教えてくれる二児のママ。

見ているだけで優しい気持ちになる絵柄と、素敵な世界に絶賛の声が集まっています。

男の子やしやめとくわ

この作品を描かれたのは5歳の息子さんと2歳の娘さんを持つ二児のママ、いなふちほ(@mamechiiiii)さん。

子どもたちが大好きなプリキュアのイベントで、息子さんが「男の子やしやめとく」と握手を遠慮していたときのエピソードを漫画にして公開されました。

 

スポンサードリンク

好きなものに「専用」はない

ママは、「男のだから」と言って我慢する息子さんに、好きになるものに男の子・女の子専用も大人・子ども専用もないことをご自身のたとえで優しく伝えます。

そして、息子さんも無事握手することができたそう!

遠慮しなくていい世界

画像:weheartit.com

 

子どものころから変わらずに大人になっても好きなものって私たちにもありますよね!

いなふちほさんの作品には、「素敵なものが詰まっている」「大切なことで泣けました」「好きと言える環境は大事ですよね」といった感動のコメントが多く寄せられていました。

また、こうした大切なことをちゃんと伝えられるママに称賛の声も多く集まっています。

男のだから、女の子だからと区別せず、好きなものは好きでいい。子どもたちには、そんな自由な遠慮しなくていい世界で育ってほしいものですね!

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア