1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. なぜ今でなく赤ん坊時代の写真なの?そう思っていた自分が親になってわかったこととは

なぜ今でなく赤ん坊時代の写真なの?そう思っていた自分が親になってわかったこととは

どんなことでも、自分が経験してみて初めて分かることってありますよね。

今回は、自分が『親』という立場に立って、若いころ疑問だったことがやっと分かった!というショートストーリーを紹介します。

自分が同じ立場になって初めてわかったこと

この作品を描かれたのは、漫画家の 加藤マユミ@3日目東ミ22-ab (@katomayumi)先生。

とある漫画家さんのアシスタントに行った時、なぜ今の息子さんの写真でなく赤ちゃんの頃の写真を飾っているのか?とても疑問に思ったそうです。

スポンサードリンク

赤ちゃん時代はまるで天使のような可愛さ

自分がママになることで、あの時のなぜ先生が赤ちゃんの頃の写真を飾っていたのかやっと分かったという加藤マユミ先生。

確かに、赤ちゃんの可愛さって本当に特別ですよね。

読者の方からも「それ、すっごくわかります」「赤ちゃんの可愛さは別格なんですよね」といったコメントが多く寄せられていました。

いくつになっても子どもは可愛いけれど

画像:weheartit.com

いくつになっても我が子は可愛いのに間違いはありません。

だけど、赤ちゃんのプクプクのほっぺやむちむちの手と足、そして無垢な笑顔って、尋常じゃない可愛さなんですよね。

天使と言っても過言ではないくらいに!

だから加藤マユミ先生のいうように、ママが一番大変な時期でもありますが、いっぱい写真や動画を撮って残しておくことをおススメします!

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア