1. TOP
  2. 育児
  3. 「男の子と女の子の違い」に納得!腑に落ちた!参考になった!の声多数

「男の子と女の子の違い」に納得!腑に落ちた!参考になった!の声多数

育児  

男の子でも女の子でも、自分の子ならどちらも可愛いくて仕方がないもの。

ですが子どもの性別によって、パパとママの育児の悩みはちょっとずつ違ってくるようです。

そこで今回は、男の子と女の子は何が違うのか?とてもよくわかる詩を紹介します。 

男の子と女の子の違い

yumekanau2さん(@yumekanau2)がシェアした投稿

よく動くのが男の子
よく見ているのが女の子

競争するのが好きなのが男の子
仲良くするのが好きなのが女の子

何でもほめて欲しいのが男の子
頑張りを認めて欲しいのが女の子

すぐに忘れるのが男の子
いつまでも覚えているのが女の子

全力で泣くのが男の子
うそ泣きが上手なのが女の子

あっさり納得するのが男の子
納得するまで聞き続けるのが女の子

わかりやすいのが男の子
わかりずらいのが女の子

どちらが良いか悪いかではなく
ありのままを受け入れること

この詩を作られたのは、著書「そのままでいい」の作者で、日々励ましの言葉をInstagramで発信し続けている田口久人(yumekanau2)さん。

世の中の男女、すべてに当てはまるわけではないと思いつつ、もの凄く納得してしまいました。

読者の方からは「我が家の兄妹はまさにこんな感じです」「この詩を読んで肩の荷がおりました」「大人(夫婦)にも通じますね」といったコメントが寄せられていましたよ。

スポンサードリンク

個性を大切にのびのびと

画像:weheartit.com

男の子と女の子の違いを見比べると、思わず納得してしまったという方も多いのではないでしょうか。

ですが、子どもは両親の接し方や育つ環境によっても、性格や能力は大きく違ってきます。

男の子だから女の子だからと決めつけず、子ども一人一人の個性を大切にしてありのままを受け入れ、のびのび育てていきたいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア