1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 職場で気持ち悪いものを見てしまった!他人の趣味にケチを付けるつもりはないけれど・・・

職場で気持ち悪いものを見てしまった!他人の趣味にケチを付けるつもりはないけれど・・・

知りたくなかった・・・

とんでもない官能小説?と言うか変態小説でした・・・

投稿者さんの言う「変態小説」というのがどの程度のものを指すのかは分かりませんが、もともとその先輩は年齢にそぐわない服装をしているので感覚が違うとは思っていたそう。

でも、投稿者さんはこの先輩を敬遠していたのに、なぜ本には興味を持ったのかが不思議です。

もしかしたら、もともと「苦手だな」と思っている相手だったので、無意識のうちに何か決定的な理由を探していたのかもしれませんね。

確かに、他人が見て不快感を感じる可能性があるものを、共同で使用している引き出しに置きっぱなしにしているのはどうかと思います。

でも、休憩中にどんな本を読んでいようとそれは個人の自由ですし、投稿者さんも言っているように人の趣味にケチをつけるのも余計なお世話ですよね。

「欲求不満の更年期のおばさん?!」などとイヤな想像が頭の中でエスカレートしています‥。

投稿者さんは、先輩が50代でお子さんもいるからか、その本を見て気持ち悪くなってしまったと言いますが、たまたま気になって読んでいただけかもしれませんし、欲求不満と決めつけるのもどうかと思います。

この話にかぎらず、こうした自分が理解できない趣向の人が近くにいても、法に触れることをしているわけではないのなら、「まぁそんな人もいるのだな」と見なかったことにして、出来るだけその先輩を避けるのが最善ではないでしょうか。

スポンサードリンク

避けるのは悪いことではない

投稿者さんが見るかもしれない場所にその本を置き忘れていた先輩にも問題はありますが、投稿者さんも断りなく勝手に先輩のものを見たという点では、相手だけを責めるのもどうかと思います。

苦手な人に対して、「良好な関係を築かなければ」「相手を好きでいなければ」と努力してしまうと、さらにイヤなところが目に付いてしまいかえって関係が悪くなるもの。

気持ち悪いと感じているのであれば、相手を避けるほうがお互いにとってメリットがあります。

そもそも、その先輩がどんな趣味の人であれ、仕事上で節度を守って接してくれるならよしとすべきではないでしょうか。

苦手な人とどう接するかを考えて神経をすり減らすよりも、感覚のあう人たちとの関係を深めることに力を注ぐほうがずっと有意義です。

そうした意味でも避けるのは決して悪いことではないと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア