1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 隣の家の子が嫌いになってしまったとあるママ。いつか「〇〇!」と言ってしまいそうで・・・

隣の家の子が嫌いになってしまったとあるママ。いつか「〇〇!」と言ってしまいそうで・・・

いつか本当に言ってしまいそう

子ども同士の間でおもちゃの貸し借りはよくあることですよね。

でもそれを、取られたと言われてしまっては、投稿者さんの娘さんも嫌な気持ちになりますね。

「あんまり意地悪ばっかり言うと、(うちの娘)泣いちゃうよ~」
と、言ったら、バツの悪そうな顔してました。

投稿者さんの言葉でバツの悪そうな顔をしたっていうことは、おとなりのお子さんは自分が意地悪をしている自覚はあるみたいですね。

土日祝日、保育園が休みの日、隣の子がまた家に来ようとするので、嫌で嫌でしょうがありません。

お隣の家の女の子にとって、投稿者さんのお家が居心地よくてしょうがないんでしょうね。

いつか本当に「調子のんなよ!」と言ってしまいそうです(笑)

投稿者さんから見て、その女の子の言動があまりにも『調子にのってる』ようなら、もう言ってしまってもいいのではと思います。

でも、相手がお隣のお子さんだけにやっぱり躊躇しちゃいますよね。

最悪の場合、後でその子が自分の親に告げ口して、その親に「あそこの家の人は~」って近所の人にあらぬ噂をバラまかれることも考えられますし。

よそのお子さんを叱るのって、本当に気を遣いますし難しいですよね。

スポンサードリンク

我が子にだけはきちんと躾を!

保育園や幼稚園、小学校がお休みの時、朝早くから遊ぼうと家に来たり、よその家の冷蔵庫や戸棚を勝手に開けたり、静かに遊んでと言っても大声でうるさく騒いだりなど。

近所の子どもや子どものお友達の行為を迷惑に感じているという方、またそのお子さんに対してどう対応すればいいのか困っている方って意外に多いんですよね。

それに最近では、『道路族(道路や駐車場を公園のように使い大騒ぎして遊ぶ子どもたちとその親)』と呼ばれる人たちに迷惑しているという方もかなり多いと聞きます。

どちらも注意をしたら止めてくれればいいのですが、こういうことをする子どもは注意をしても聞いてくれないことが多いですし、親に苦情を言おうものなら逆切れされて怒鳴り込まれることもあるのだそう。

よそのお子さんを叱ったり、またそれを親に注意してもらうよう言うのはなかなかに難しいところもありますが、我が子がよその家に遊びに行って迷惑をかけたり、嫌がられる行動をしたりしないようにだけは、親としてしっかり躾けておきたいものですね。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア