1. TOP
  2. コスメ・メイク
  3. コスパ最強!顔・髪・体に使える無印オイルのアレンジ術と口コミ♡

コスパ最強!顔・髪・体に使える無印オイルのアレンジ術と口コミ♡

お肌にやさしくコスパも抜群な無印良品の優秀アイテム「ピュアオイル」。

使ったことのある方も多いと思いますが、無印のオイルはアレンジ次第でさらに使い方の幅が広がります!

今回は、それぞれのオイルの特長やオイル別のアレンジ術と口コミをご紹介します

無印のオイルは肌にやさしい♡

15b

画像:signof.me

無印良品の「ピュアオイル」は、植物から精製して作られた無香料・無着色の天然オイル。

どのオイルもオイル以外の余計なものは添加されていないので敏感肌でも安心して使え、顔はもちろん体や髪にもお好みにあわせた使い方ができます。

ピュアオイルは、オリーブスクワラン、ホホバ、ローズヒップ、アルガン、スウィートアーモンド、オリーブの全6種類。

無印のピュアオイル一覧表

15c

出典:muji.net

それぞれのオイルの特長や使用感がわかっていれば部分使いも思いのまま♡

浸透性が良いアルガンオイルは傷んだ髪のケアに、肌荒れが気になるときは夜にローズヒップを…と、目的にあわせて使い分けられます。

一番人気はさらっとしていてオイル初心者でも使いやすいホホバオイルなので、どれにしようか迷ったらまずはホホバオイルから試してみるのがオススメですよ!

無印オイルのアレンジ術

そのまま使用しても保湿効果抜群のピュアオイルですが、アレンジすると効果もアップすると話題になっています。

自分好みのテクスチャーにもアレンジできるので是非お試しになってみてください♪

スポンサードリンク

ホホバオイルのアレンジ術と口コミ

15i

画像:weheartit.com

さらっとしていて肌になじみやすいホホバオイルは、普段使用している乳液やボディークリームなどに混ぜると保湿力がアップします。

また、リキッドファンデに一滴足すとべたつかないのに乾燥しないウルツヤ肌に♡

ニキビ面なのでオイルには抵抗がありましたが、顔のテカリがだいぶましになりました。やはり今までは顔が乾燥していたみたいです。ハンドクリームも今はこれです。全身の乾燥からのかゆみもなくなりました。ものすごくシンプルかつ便利です。
出典:cosme.net

ローズヒップオイルのアレンジ術と口コミ

15e

画像:weheartit.com

そのまま使っても抗酸化力が高くアンチエイジング効果の期待できるローズヒップオイルを、ニベアに一滴混ぜるとドゥラメールみたいな使用感に。

テクスチャーが固めの青缶ニベアもやわらかくなり肌になじみやすくなります。

こちら、マッサージした後に、やっぱりくすみが取れます。一緒に使っている娘も、同じ感想です。安いので、ダバダバ使っています。
出典:cosme.net

アルガンオイルのアレンジ術と口コミ

15g

画像:weheartit.com

浸透性の良いアルガンオイルは、洗い流さないヘアトリートメントにプラスしたりシャンプー前のオイルトリートメントにオススメです。

ホホバオイルよりやや重めのテクスチャーですが、乾燥肌のブースターとしてもGOOD!

肌と髪にそれぞれ一滴ずつ使用しています。肌には朝、夜2回つけていますがつけてから乾燥を感じなくなりました。髪にも乾かす前につけるとしっとり、ツヤツヤとした仕上がりになります。
出典:cosme.net

オリーブスクワランオイルのアレンジ術と口コミ

画像:weheartit.com

無印のピュアオイルの中でも一番さらっとした使用感のオリーブスクワランは、マッサージクリームやクレンジングと混ぜてみて!

乾燥肌の方には保湿力が物足りないかもしれませんが、アレンジには最も使いやすいオイルです。

なににでも使えてすごく便利なオイルです!使い心地はけっこうさっぱりです。濃厚なオイルが好きな方には、物足りないかもしれません。手作り洗顔料に混ぜたり、ヘアクリームに混ぜたり、マッサージに使ったり…と、なににでも入れてます。入れるのと入れないのとでは、やっぱり違いが出てくるので、大変重宝しています。
出典:cosme.net

15f

画像:chibidas.com

色々な用途に使えてアレンジも自由自在、その上コスパも抜群な無印のピュアオイル。

気軽に買えるお値段なので、季節ごとや肌の状態にあわせていくつか常備しておきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア