1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 育児に過度の自己犠牲は禁物『子供が第一』の生活をした結果

育児に過度の自己犠牲は禁物『子供が第一』の生活をした結果

いつも子どものことを第一に考えて、いつも自分の事は後回し。

やりたい事も我慢して、無理して『いいお母さん』になろうとしていると・・・

最悪の結果を招いてしまうかもしれません。

子どもの幸せを願うなら

この投稿をされたのは、作家でTwitterユーザーの 深爪 (@fukazume_taro)さん。

このツイートを読んだ方からは、

「納得です。なんでも子どものためと自分のことを放っておくと、最終的には誰も幸せではなくなるんですよね」

「心に溜まった鬱憤は自自分身と子どもを傷つけてしまうこともあります」

「子育てにギブアンドテイクは通用しませんから」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

スポンサードリンク

お母さんが元気でないと

育児雑誌は一般論であくまでも目安。

自分の子どもと照らし合わせて何か違うことがあると焦ったりイライラするだけなので、参考程度にしておいたほうがいいですよね。

大好きなお母さんには

子どもはみんなお母さんが大好き!

でも、お母さんがいつもイライラしてしかめっ面をしていると、子どもは不安でいっぱいになることも。

いつも頑張って完璧な『いいお母さん』でいることより、不器用でも『いつも笑ってるお母さん』の方が子どもは幸せなのだとしたら…。

子どもを幸せにするためにも、まずはお母さん自身が幸せになることが大事なんだと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア