1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 子どもの頃ひとりで熱と戦っていた時の恐怖が忘れられないという男性。続く言葉に共感の声

子どもの頃ひとりで熱と戦っていた時の恐怖が忘れられないという男性。続く言葉に共感の声

風邪を引いて熱をだしたり、病気になったりしたとき、ひとりでいるのは心細いもの。

そんな時、誰か傍にいて看病してくれる人がたら・・・

本当に感謝しかないですよね。

改めてありがたみを感じる

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  人工甘味料 (@3slegend) さん。

これすごくわかります!

病気をした時に家でひとりだと、身体だけでなく心まで辛くなりますからね。

スポンサードリンク

一緒にいてくれる人は偉大

このツイートを読んだ方からは、

「私も小学生の頃親が共働きだったので1人で静かな部屋の中天井を眺めてました。が、 熱のキツさと寂しさで怖さがまして1人の時の熱は今でも嫌です。」

「わかります!熱を出した時に誰かがいてくれるとすごく安心しますもんね。」

「同じくそんな経験している者です。自分のことを気遣ったり側に居てくれる人がいるって、本当に幸せなことですよね(*´ω`*)」

「ひとりじゃないってだけで安心感がありますからね。」

「 病気の時に傍にいてくれる人の有り難さは半端ないです!」

といったコメントが寄せられていました。

 

体の調子が悪い時は、なぜだか気持ちまで弱くなってくるもの。

そんな時に一緒にいてくれる人の存在は、本当に偉大です!

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア