1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. これは酷すぎる!美術館の入口で幼児が泣いているのを見かけ話を聞いてみたら・・・

これは酷すぎる!美術館の入口で幼児が泣いているのを見かけ話を聞いてみたら・・・

長い時間じっとしていられない、静かにしていられない、それが子どもというもの。

なので美術館などのような静かにしてほしい場所に『子どもを連れて入らない』という選択をするのは、一般的には間違っていないと思います。

しかし、だからと言って幼い子どもをこのような状態にするのは酷すぎですよね。

悪親め・・・

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの タガメ@沼の底から (@tagamekamo) さん。

この後、投稿者さんは受け付けの人に話をして放送で呼んでもらい、無事お母さんは見つかったそうです。

スポンサードリンク

迷惑になると思うなら

このツイートを読んだ方からは、

「うるさくして迷惑になるという認識があるなら、美術館に来る前に誰かに預けるという選択があったはずなのに…。子どもがさらわれでもしたらどーすんだ!」

「幼児を外で、それも1人で待たせるなんて信じられない!!この世の中と気候でよくそんなことできますよね!」

「これで幼児に誘拐や事故などがあった場合、美術館が悪者になるパターンなのがうっすらと見える。」

「美術館側も関わりあいたくなくても警察くらいは呼べるでしょう。 ホント親も美術館も対応がクソですね。」

「これってある意味虐待では?子どもが連れ去りとかにあったらどうするつもりなんだろう??」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

今回、投稿者さんが出会ったお子さんは、無事にお母さんに会えたようでよかったですが・・・

子どもを連れて行くと迷惑になると思う場所に行く場合は、事前にしっかりとお子さんの預け先決めてからにしてほしいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア