1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 文房具を雑に扱う6歳児に『物を大切にしよう』という話をしたら…

文房具を雑に扱う6歳児に『物を大切にしよう』という話をしたら…

文房具を雑に扱う6歳児に『物を大切にしよう』という話をしたお母さん。

すると・・・

息子くんはこんな言い逃れをしてきたそうです。

母はごまかされない

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの うみうし (@u_mi__u_shi)さん。

この言い逃れはたしかに壮大ですが、母はごまかされませんよね(^_^;)

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「子どもの腹立つ切り返しあるある(笑)」

「壮大な言い逃れしたせいで普通に怒られてて草」

「物より命が大切なのはその通りだが、だからと言って物を大切にしなくていい理由にはならないw」

「物にも命があって、100年使えば妖怪化して自分のために戦ってくれるところまで教えてあげて欲しい。」

「センスは殺さず道理を教える難しさ…」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

今回のことを機に、息子くんが物の大切さも理解してくれると良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア