1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 息子「お母さんの”ちょっと”ってどれくらい?」お互いに確認し合った結果…

息子「お母さんの”ちょっと”ってどれくらい?」お互いに確認し合った結果…

息子から「お母さんの”ちょっと”ってどれくらい?」と聞かれた母。

お互いに確認し合った結果・・・

こんなことが分かったそうです。

時間感覚の差

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの おみかん (@omikan_ka_san)さん。

相手側が短い場合イライラの原因になるので注意したい、と言います。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「ちょっとのお互いの認識の差に気付いて確認できるなんて…お子さんめちゃくちゃ賢いですね。」

「わかる。子どもの頃『ちょっと』で30分待たされるのが本当にストレスだったなあ。」

「目から鱗です。よく息子にちょっと待ってって言ったのに、すぐにまだって聞いてくると思ったらこういうことかと。息子は息子でちゃんと『ちょっと待ってた』んですね。」

「あと、その辺とかすぐそこってのも人によって違うからちゃんと確認しなきゃだ…」

「同じ『ちょっと』でも、『ちょっと=実時間÷実年齢』って話あったな。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

人によって違う『ちょっと』の時間。

相手に伝えるときは、具体的な時間を伝えるようにしないとですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア