1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 息子に使った食材を伝えながら離乳食を食べさせていた夫。でも、種類が増えてくると・・・

息子に使った食材を伝えながら離乳食を食べさせていた夫。でも、種類が増えてくると・・・

いつも使われてる食材をいいながら息子に離乳食を食べさせていた旦那さん。

しかし、息子の月齢が上がるととともに、使われている食材が増えた結果・・・

さすがに止めた

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  佐久島ぽるか (@polka_open_TRPG) さん。

旦那さんの言う『名状し難いなにか』とは『かぼちゃと玉ねぎと白菜をカツオ出汁で煮てツナの水煮を混ぜたもの』だったそうです。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「名状し難い何かは草wいけないものを食べさせてる感が半端ないww」

「ツボりました(笑)楽しい気持ちをありがとうございます。」

「これあかんやつやん!」

「旦那さんwwそこはもうおじやでよかったのに( ´艸`)」

「うちの旦那は『みんなー!オラに力を分けてくれー!』って叫びながら野菜とお粥をごちゃ混ぜにした挙げ句「みんなの力を合わせたお粥だ!それっ!』って食べさせるから困ってる…」

といったコメントが寄せられていました。

 

子どもに離乳食を食べさせる期間はほんのわずか。

これからも楽しく、家族みんなで食事をしてほしいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア