1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 5歳娘が小袋に移し替え保育園に持って行った『ちょっとしたオヤツ』その中身に・・・「えっ!?」

5歳娘が小袋に移し替え保育園に持って行った『ちょっとしたオヤツ』その中身に・・・「えっ!?」

冷蔵庫からあるものをこっそり持ち出し、保育園に持って行ってた娘さん。

5歳とは思えない発想と行動力にビックリです。

ちょっとしたオヤツとして

この投稿をされたのは、Twitterユーザーの  はちまる (@hachi_mal)さん。

今思えば、家でたこ焼きパーティーをした時、娘さんが天かすだけをボリボリ食べてたのが伏線だったと言います。

スポンサードリンク

素晴らしい発想力と行動力

このツイートを見た方からは、

「天かすがおやつって可愛すぎるwしかもジッパー付きの袋に入れるなんて、娘さん賢い!」

「娘ちゃん考えましたね。見つけたお母さんはギョッとしただろうけどww」

「周りにはちょっと理解できないかもですが、本人にとっては、美味しくて幸せな発見だったんでしょうね。」

「他の子が気付かない所に着目するのは将来有望の証!『ちょっとしたオヤツ』というパワーワードに痺れましたw」

「自分で考えて用意ができるのすごいけど、お友達に小麦アレルギーの子がいたら…と考えるとちょっと怖いかも。」

「当時2歳の息子が、遊びに来たお友達に味噌汁などに入れる普通の『麩』をオヤツとして渡して、相手のお母さんに笑われたの思い出しました。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

天かすをジッパー袋に入れて保育園に持ち込み、先生の目をかいくぐって少しずつ食べる娘さん。

このエピソードは一生語り継がれそうですね。(*´艸`*)

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア