1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 1歳の頃、消防車を『ちょうぼうしゃ』と呼んでいた息子。しかし3歳になった今では・・・

1歳の頃、消防車を『ちょうぼうしゃ』と呼んでいた息子。しかし3歳になった今では・・・

消防車やパトカー、救急車など、身近な乗り物に興味を持つ子どもって多いですよね。

そしてどんどん車の名前を憶えて・・・

3歳になる頃にはこんな風になるみたいです。

すごいレベルアップ!

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  ダラダラ母ちゃん&3歳1歳 (@darahaha3) さん。

実際は、消防資機材搬送車なら「しょーぼー、ちきじゃいはんしょうしゃ!」という感じで、スラスラ発音が出来てるわけではないそうですが…

それにしても、子どもの吸収力、恐るべしですね!

 

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「消防車の設計してる俺よりも詳しそうww」

「うちの弟も3歳くらいから覚醒しましたw 最初は飛行機で、最近は恐竜やら昆虫とはまった物は全部そうなってますww」

「思わず爆笑wうちの息子も同じでした。幼児期の記憶力って本当にすごいですよね。」

「うちの3歳息子はついに車のエンブレムから会社名も覚えました。『これはトヨタの救急車だね。』 とか言われると、母はちょっとパニクります(^^;)」

「未来のオタクの芽はが着実に育ってる。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

4歳になるころには、どんな言葉が聞けるのか今から楽しみですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア