1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. つわり中の妻を「家事をさぼっている」と言う夫。体調の悪い妻を労わるどころかまさかの暴言!

つわり中の妻を「家事をさぼっている」と言う夫。体調の悪い妻を労わるどころかまさかの暴言!

妊婦にとって、一番辛いと言われているつわりの時期。

つわりがひどい場合は、仕事や家事はおろか、日常生活でさえ普通に送れなくなってしまうこともあります。

それなのに、夫からこんなふうに言われたら・・・

つわり中の妻にまさかの暴言

つわりで家事をさぼる妻の根性を叩き直すにはどうしたらいいのでしょうか?

つわりなら家事を「さぼる」という表現がそもそもおかしいと思うのですが・・・。

投稿者さんは、家事全般をやるのは妻だという趣旨が婚約契約書に書かれているため、家事をしないのは「契約違反」だと言います。

そう主張されるなら、投稿者さんが病気で働けなくなっても契約違反ということになります。

主人たる者の食事等世話を全くしないなんて普通夫婦関係を継続しがたいレベルのこと

この方は結婚や妻を一体何だと思っているのでしょうか・・・?

主人たる者なら、自分の子の命をお腹の中で大切に育て、つわりで辛い思いをしている妻を労わるくらいはしてほしいものですよね。

たとえ、つわりでなくとも体調の悪い妻を労わるどころか「契約違反」などという言葉で責めるなんて、きっと助け合いの精神はお持ちではないのでしょうね。

今時、こんな人がいるということに、ただただ唖然としてしまいます。

この投稿のベストアンサーには、

「あなたが将来ガンや認知症になっても、妻は主人を労わらず家事だけ完璧にしてればいいのかな」

「そして、あなたが生活費を稼がなくなったら契約違反なので非難していいんですよね」

といった意見が選ばれていましたが、本当にその通りだと思います。

 

スポンサードリンク

命に関わることもある

また、「そんな旦那ならいない方がマシ」「あなたが夫婦関係を継続し難いレベル」「苦労を分かち合えないなら結婚するな」といった意見も多く見られました。

つわりには個人差があり、その症状も嘔吐・眠気・頭痛・食欲不振と様々ですが、繰り返されると次第に症状が重くなり「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という病気と判断されます。

経験のない男性からすれば、たかがつわりと思われているのかもしれませんが、妊娠悪阻で食事だけではなく水分を摂ることもできず、実際に命に関わることだってあるのです。

こうしたつわりの辛い症状は、決して頑張りが足りないからではありません。

つわりは治療したくてもできない病気なのだということを、きちんと理解してほしいものです。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア