1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 自分の死後、遺骨はダイヤモンドにと言う母に「えんぴつにして」と言う娘。その理由を聞いてみたところ・・・

自分の死後、遺骨はダイヤモンドにと言う母に「えんぴつにして」と言う娘。その理由を聞いてみたところ・・・

自分の死後、遺骨はダイヤモンドにしてほしいと言う母に対し、「えんぴつにして」と言う娘。

なぜ鉛筆なのか?

その理由を聞いてみたところ・・・

発想が天才

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  石田 (@hiyoko5656)さん。

子どもの発想力って、ほんとすごいですね。

スポンサードリンク

斬新すぎる

このツイートを読んだ方からは、

「遺骨ダイヤモンド派を発見して嬉しくなりました。しかし娘さんの反応に負けましたww」

「何この輪廻転生論www考えもつかなかった。でもこれで一本物語が作れそう。」

「好きな作家さんに転生ものを鉛筆で書いてもらえれば、転生先も自由自在ですね。」

「その発想は神ですね!娘さんのアイデアで新しいビジネスが生まれそうな予感がします。」

「絵師さんの『書き損じできない』感のプレッシャーがヤバそうですね。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

夢があるのか、それとも現実的なのか…娘さんの斬新な発想に脱帽です。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 娘『ピンクは女の子しかダメなんだよ』それを聞いた父の行動に称賛の声

  • イジメで流血して帰った息子。母に「学校行きたくない…」と勇気を出して言ったら・・・

  • 『教室のクーラーの設定は28度厳守で』と言う市教委。それに対する校長先生の返事は?

  • 娘に「パパも死ぬの?」 と聞かれたので 「いつかはね」と答えると・・・

  • 友達関係で悩んでいる中3の娘へ・・・母が声を大にして言いたいこととは?

  • 保育園の先生にパンツデビューしたことを自慢する3歳男児。その後の展開に爆笑ww