1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 出産の痛みを体験するため、自ら『無痛でない分娩』を選んだ妻。その結果…

出産の痛みを体験するため、自ら『無痛でない分娩』を選んだ妻。その結果…

出産するとき、あえて『無痛でない分娩』を選んだ女性。

その結果・・・

こんな結論にたどり着いたそうです。

経験者の意見

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  いい話 (@goodstoriez)さん。

ただ、経産婦は無痛分娩OKだけど、初産だとリスク負えないからと無痛分娩ダメなとこも多いらしい、と言います。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「たしかにwあの痛みは尋常じゃない。」

「私も一度くらい経験してみたくて、敢えて1人目無痛にしなかったけど、『2回目は絶対麻酔する』って無痛にしなかったの後悔しました。」

「私も『やってみたい』と迂闊に自然分娩してすごい後悔した。だから『できるならできる限り無痛推奨』です。」

「自ら体験しようとあえて無痛じゃない分娩に挑んだ結果、土壇場で『無痛にして』って無茶言って変えてもらったのが私。」

「無痛分娩をスタンダートにしていくには、麻酔科医を増やし、設備を整えないと無理だろうなぁ。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

色々とクリアするハードルがいくつもある無痛分娩ですが、できるだけ早く定着してほしいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア