1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ベテランの先生教わった低学年のトラブル指導は 「正直に言いなさい」よりも・・・

ベテランの先生教わった低学年のトラブル指導は 「正直に言いなさい」よりも・・・

低学年のトラブルの指導について。

こんなつぶやきが話題になっているので紹介します。

有効な指導

そうつぶやくのは、Xユーザーの ドラ🔥 (@dora_webchange) さん。

 

スポンサードリンク

 

この投稿を読んだ方からは、

「責め口調にならない事が大切ですね。」

「『間違っちゃった?』も合わせてお勧めしておきます。」

「これ、実は低学年限定のテクじゃなくて、大人相手でも本当の事を言う確率が上がるテク。」

「まじでこれ。これを良いタイミングで耳のそばで囁いてほしい。ほんと。」

「わたしもよく、わざとじゃないんだよね?もしかして…って心当たりあるかな?とか、ハードル下げて吐かせます。これ、低学年に限らず、高学年でも効きます。」

「正直に答えた子に『直でいいぜ~』としっかり評価を伝えると今後も続きまっす。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

これは覚えておくと役に立ちそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 子育てをあまりナメないほうがいい・・・HP残り1でもフル稼働!子どもの体力はマジでヤバいから

  • 叱らずに子どものペースに合わせる生活。そんなことをしていたら・・・

  • 『卒塔婆』を担いで歩く2歳くらいの男の子。なぜそんなものをと思っていたら・・・

  • 包丁だけでスルン♪『硬い栗の皮』を簡単にむく方法が話題に!

  • 酔った夫が子ども用のジュースを一気飲み。妻がそれを咎めると…

  • 48歳で4月から『〇〇』になるという友人。その意志の強さと努力に感動する