1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 認知症になっても異常なほど干した洗濯物を叩いてから取り入れていた祖母。母から聞いた理由に「泣いてしまった」

認知症になっても異常なほど干した洗濯物を叩いてから取り入れていた祖母。母から聞いた理由に「泣いてしまった」

他人が洗濯物を取り入れる姿を見て、認知症になっても干した洗濯物を異常なほどに叩いてから取り入れていた祖母のことを思い出した女性。

そのことを母親に伝えたところ・・・

泣いてしまった

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  うちゃか (@sayakaiurani)さん。

本人が忘れてても、おばあさんの体にはその時の悔しい思いが染みついてたんでしょうね。

スポンサードリンク

変わらない愛情に感謝

このツイートを読んだ方からは、

「おばあちゃんの変わらない愛情って本当にありがたいですよね。」

「うちの祖母も認知入ってるけど、本当に大事なことは覚えてるんだよな。」

「おばあちゃんの優しい想い・・・これは泣けますよね。」

「おばあ様の愛情にもらい泣きしそうになりました…」

「このツイートを読んで、おばあちゃんに会いたくなったので会いに行ってきます!」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

認知症になっても、孫を思う気持ちだけは忘れなかったおばあさん。

その深い愛情には感謝しかないですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア