1. TOP
  2. 夫婦
  3. 男性が年下で女性が年上の『年の差婚』。親が折れて結婚は許したけど・・・

男性が年下で女性が年上の『年の差婚』。親が折れて結婚は許したけど・・・

これは年齢の問題?

結婚を許したものの、どうしてもお婿さんが気に入らないという投稿者さん。

なぜなら、そのお婿さんはご飯を食べる時にもスマホをいじっており、いただきますやごちそうさまのひと言もないのだそう。

そして、義理の親になった投稿者さんたちのことを、『オジサン、オバサン』と呼ぶと言います。

そのことを娘さんに言うと、

毎回言ってるけど本人に直す気がないから無理じゃない?若いし。

と言われたのだそう。

そういう問題なのでしょうか?

ちなみに、お婿さんのご両親はこの結婚に大賛成で、とても喜んでいるのだそうです。

 

スポンサードリンク

諦めるか直接言うか

この投稿には、

「たしかにお婿さんは非常識だけど娘さんがが選んだ人ですからね。諦めるしかないでしょう。」

「娘さんがそれで納得してるのなら諦めるしかないでしょう。夫婦のことには口を出さない方がいいですよ。」

「そんな相手を選んだのは、あなた方が育てた娘さん。もう諦めるしかないのでは?」

と言った意見の他に、

「その男性のマナーはあまりにも酷いと私も思います。ただその指摘は娘さんではなく、直接その男性になさった方がお互いのためにいいのではないでしょうか。」

「若者に礼儀を教えてあげるのも年長者の務めです。もともと態度が悪いみたいですし、一度ガツンと言ってあげたほうがいいですよ。」

「残念ながらお婿さんは一生そのままだと思います。若い人でも常識のある人はいますし、老人でも非常識な人は世の中ゴロゴロいます。そのまま甘やかすといずれ借金や浮気も当たり前のクズになりそうですね。」

といった意見も寄せられていました。

お婿さんのマナーの悪さや、一般的見て非常識なところを、娘が選んだ人だからと諦めるか。

それとも義理とはいえ家族になった以上、改善してもらうために直接言うか。

あとで娘さん夫婦と険悪になるかもなどと色々考えると、どちらにすればいいのか悩むところですよね。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア