1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 住宅ローンで生活が苦しい・・・妻に食費をもっと切り詰めるように言ってみたけど

住宅ローンで生活が苦しい・・・妻に食費をもっと切り詰めるように言ってみたけど

うちの食費かかりずぎじゃない?

これから繰り上げと貯蓄の両立を思うと気が遠くなります。

なるほど!これから繰り上げ返済と貯蓄の両方をしていくつもりなら、たしかに使えるお金は少なくなりますよね。

でも、

大人2人と赤ん坊1人の完全母乳で3万五千円てかかりすぎじゃないですか?

と言うのは、奥さんに対してかなり酷だと思います。

完全母乳で食費35,000円って、奥さんかなり頑張ってる方ですし、今の食費にお米代やお酒代が含まれているのなら、奥さんの言うように逆にもっと増やしてほしいところです。

それに食費は、赤ちゃんが大きくなってくればもっとかかるようになるので、同じ切り詰めるのなら、まずは投稿者さんの昼食代の方が先ではないでしょうか。

毎日自分でお弁当やおにぎりを作って持って行くようにするだけで、奥さんに食費の節約を強いるよりもかなりの節約なると思います。

スポンサードリンク

住宅ローンの返済が苦しいときは

大きなお金を借りることになる住宅ローンは、返済のシミュレーションを行って、資金計画を立てた上で金融機関から融資を受けるのが一般的です。

ですが、実際に返済が始まると、想定していたよりも生活が苦しくなったという人は少なくありません。

実際、年収が高い人でも『返済負担率(年収に対する年間返済額の割合)』が高ければ当然、生活は苦しくなりますし、また、ローンの返済以外の支出が大きくなれば、やはり生活は苦しくなってきます。

そんな時は、まずは家計簿の見直しをしてみてください。

毎月の収支や支出を見て、毎週のように外食に行っている場合は、その頻度を落としましょう。

そして服や靴、装飾品などのぜいたく品を毎月多く購入しているのであれば、それを購入しないようにするだけでかなりの支払額を減らすことができます。

それでも足りない場合は、ローンを組んで購入した高級な時計やアクセサリー、車など、使用する頻度が少ないものから売却を。

保険に関しても、住宅ローンを支払うのが苦しい状況であるのなら、見直しを行って解約をするか減額できるよう調整をすることも必要です。

そして、金融機関へ相談しに行くのもとても大事なことです。

大切な家族とずっと一緒に暮らしていくためにも、何とかなるだろうと安易には考えず、早め早めの対策をしていってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア