1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. なにがあっても〇〇をひねり出してこられると・・・話し合っても分かり合うのは難しそうです;;

なにがあっても〇〇をひねり出してこられると・・・話し合っても分かり合うのは難しそうです;;

いくら面倒でもやりたくなくても、家事は生活していく上でやらなければならないことですし、子どもが産まれたら育児をするのは親なら当たり前のことですよね。

だからこそ夫婦の助け合いがとても大事なんだと思うのですが・・・

分かり合うのは難しそうです

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  (@7733_poyopoyo) さん。

なにがあっても家事育児しない理由をひねり出してくる勢

たしかに、こういう人とはいくら話し合っても、分かり合うのは難しそうですよね。

 

スポンサードリンク

やらない理由を言われても…

このツイートを読んだ方からは、

「共働きの場合だと、家事育児をしない理由に収入の差を持ち出してきそうですよね。」

「これ言う人って、本当に奥さんが仕事を手伝って、自分より出来てしまったらブチ切れそうww」

「家事も育児も、夫婦で一緒にあーだこーだ言いながらやるのが楽しいのにね。」

「そもそも、家事育児を100%嫁の仕事って考えてるのがもうムリ!」

「子どもが産まれれると、その人がどんな覚悟や想いを持って結婚したか、どんな価値観を持っているのかが浮き彫りになりますよね、」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

家事育児に限らず仕事でも、何かと理由をつけて『やらないことを正当化』する人の本音って、

『面倒くさいからやりたくない』

ただそれだけなんだと思うんですよね。

だからやらない理由を色々言われても、言われた方は納得できるはずもなく・・・

結婚した相手がこのタイプだと、話し合いをするだけでも本当に大変だろうなと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア