1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 「妻の病気の9割は夫がつくる」妻を病気にしやすい夫の7つの言動とは?

「妻の病気の9割は夫がつくる」妻を病気にしやすい夫の7つの言動とは?

病は気からとよく言いますが、医師で「妻の病気の9割は夫がつくる」の著者が発見した「夫源病(ふげんびょう)」という病をご存じでしょうか?

夫源病とはその名の通り、夫が原因のストレスを抱えたことによる病ですが、妻を最も病気にしやすい夫にはある特徴があります。

今回は、妻を病気にしやすい夫の7つの言動をご紹介します。

妻の病気の9割は夫がつくる

妻の病気の9割は夫がつくる 医師が教える「夫源病」の治し方 [ 石藏文信 ]

年齢に関わらず夫も持つ女性なら誰でもかかる可能性があると言われている夫源病。

著者の石蔵先生は妻を最も病気にしやすいのは「外づらのいい夫」だと書かれていますが、その他にも妻を病気にしやすい言動があると言います。

 

スポンサードリンク

妻を病気にしやすい夫の7つの言動

1・「だれに食わせてもらってるんだ」が口癖
2・高熱で寝込む妻に「飯は?」と詰め寄る
3・子どもの悪い部分はすべて「おまえのせい」
4・今日あった出来事を話しても上の空
5・自分は夜遊びするのに妻には許さない
6・姑が言いたい放題でも見て見ぬふり
7・定年退職したとたん四六時中まとわりつく

出典:makino-g.jp

 

近年、1を言う夫は減ってきているにしても、2~6のどれかに該当する、またはほとんど当てはまるという方もおられるのではないでしょうか?

ですが、これらを解消しない限りは夫源病はひどくなる一方ですし、うつ病などの精神疾患に発展するおそれもあります。

また、この病は良妻賢母であろうとする女性に多くみられるそうなので、日頃から夫に抱いている不平や不満は話し合う時間を持ち、早めに吐き出すようにしたいもの。

こんな症状があったら要注意!

画像:weheartit.com

夫源病の主な症状は、頭痛やめまい、耳鳴り、動悸、胃痛、不眠、気分の落ち込みなど、多種多様です。

一見、婦人病に似ているためなかなか気付かないことも多いそうですが、夫に強い不満を感じているのであれば夫源病を疑ってみるべきだと思います。

また、夫源病のやっかいなところは、夫たち本人に、心身に不調をきたすほど妻に大きなストレスを与えているという自覚がないことですが、この病がきっかけで体調不良も夫婦仲も改善したという方も多くおられます。

何にせよ、ガマンやストレスは病気の大敵!

本音はガマンせず、互いの意見を尊重しあって楽しく年を重ねていける良い夫婦関係を築いていきたいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア