1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 「疲れた」という妻に「俺も疲れた」と言う夫。衝撃の事実にビックリ!!

「疲れた」という妻に「俺も疲れた」と言う夫。衝撃の事実にビックリ!!

妻が「疲れた」というと、夫も「疲れた」と言うことについて。

こんなつぶやきが話題になっているので紹介します。

衝撃の事実

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  あざこ (@mangagaareba) さん。

この件について夫婦で話し合った結果、ご主人は「大丈夫?」と言ってくれるようになった、と言います。。

 

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「ええー!違うのー?! 共感してるのにいつも奥さんに怒られるからどないせいっちゅーねんって思ってた…。」

「それを言うなら同じ事してないと共感にはならないですね。 二人で同じ荷物運んだとき、 二人共熱中症になったときなどなど。」

「『体調が悪い』に対して『俺も頭痛い』って言うのもそれですかねぇ…(‐”‐;)」

「なんだ、疲れてる自慢じゃなかったのか!(^^;) それならこれからはイラつかずに済みます(笑)」

「旦那さんのそれは共感ではなく『同調』。患者『身体がしんどいんです。』医者『そうですか。それは辛いですね。』 っていうのが共感的態度って習った。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

『気持ちに寄り添う』ことと『話を合わせる』こと。

夫婦の円滑なコミュニケーションのために、この違いは理解しておいたほうがよさそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 「先生ってお金あるの?」と4歳児に聞かれたとある保育士さん。その後に続く発言が無垢なだけにツライ

  • 児童館で会ったママの『子どもへの注意の仕方』が「良き」「見習いたい」と話題に

  • 脚を引き摺るように歩いていた娘を心配してくれた保育園の先生。でも、それって実は・・・

  • 「父親の出番はキャッチボールができるようになってから!」とある男性の考えに批判の声

  • 反抗期の次女と言い争いをしていた母。するとそこへ長女がやって来て・・・まさかの一撃

  • 「クレーム貰っちゃいました」バス運転士が手を振る子どもに手を振り返していたら