1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. YouTubeの曲をiPhoneに入れようと考えた息子。その方法が懐かしすぎるww

YouTubeの曲をiPhoneに入れようと考えた息子。その方法が懐かしすぎるww

YouTubeで聞いてた曲を、お母さんのiPhoneに入れたかった息子くん。

頭を絞って考えた結果、まさか今の時代にこのセリフを聞くことになるとは・・・

まさに『歴史は繰り返される』ですね!

30年ぶりに聞きましたw

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの けいとのパンツ (@katerin_411)さん。

「ちょっとママ!静かにして!声が入っちゃう!」

私もよく親にこう言って怒っていたこと思い出しましたww

ホント懐かしいですね!

スポンサードリンク

声が入るまでがテンプレ

このツイートを読んだ方からは、

「うちの子はMPEGプレイヤーに落としたかったらしいですが、録音終盤に私が『ただいまー』と言って帰ってきたのでめちゃくちゃ怒られましたw」

「うちの娘もTV番組をiPhoneでビデオ撮影しだしたので、『はやくお風呂入りなさーい!』ってクラシックな嫌がらせをしたことあります。」

「数年前のスマホ初心者の時、自分もめちゃやってました(笑)」

「声が入っちゃうって声が入るまでがテンプレなんですよね。懐かしい…」

「後々、曲よりもその入ってる声が思い出になっていくんだよなぁってやつですね。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

世代が違っても『最初に思いつく方法』は同じとは、なんだかほっこりしますね!(〃艸〃)

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 妊婦の苦労を知って思うこと。これからは『妊婦さんに優しくしよう』ではなく・・・

  • あり得ない!出産後、太った妻のダイエットを許さない夫と義両親。その理由は・・・

  • 「先生、耳貸して」小3男子がそっと教えてくれたスゴイ気付きにほっこり♡

  • 採用されたけど断りました・・・面接官の『子どもが熱を出さない理屈』に呆れた人の声多数

  • 若い店員さんに大声で怒鳴る客を見た女性。「どんな事情があれ自分はあんな風にならない!」と心に誓い帰宅したので…

  • 娘から「おかあさんは男の尻と女の尻、どっちが好き?」と聞かれた母。真剣に考えた結果・・・