1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 高校無償化と言われても…高校生の子どもがいる親のお金事情に共感の声

高校無償化と言われても…高校生の子どもがいる親のお金事情に共感の声

子どもが高校に進学すると一気に跳ね上がる教育費。

2020年から公立高校の学費無償化制度が新たに導入されましたが・・・

それなりのお金は必要なんですよね。

準備が必要

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  やまさん@3児ママ|ママを癒すヨガインストラクター (@ikujidays)さん。

高校の授業料が無償化されても、それ以外にお金はたくさんかかると言います。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「分かります!!うちも今年高校生になりましたが飛ぶようにお金なくなりました。」

「うちも公立ですが本当にそんな感じでした。義務教育のありがたみを感じます。」

「結局…授業料は無料でも、それ以外の物に関してはそれなりにかかるのよね(>_<)」

「本当に、子育てって想像以上にお金かかりますよね。あんまり話題に出ないけど、人によっては3年間の交通費も相当な額だと思います。」

「くっ!入学時に20,30万必要とは予想だにしていませんでした!先輩方の情報共有、本当にありがたいです!!」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

高校無償化はあくまでも授業料のみ。

進学する学校を選ぶ際は、その他にかかる費用もしっかり確認しておかなければですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • こんな使い方があったとは!とあるパパがひらめいた『余ったオムツの活用法』がスゴイ!

  • オンライン会議中に聞こえてきた子どもの声。強烈な圧力のあるひと言が話題に。

  • これでセールにやっと行ける!知っておくと便利な『子ども服のサイズと年齢の目安』

  • 足の冷えに効果絶大!貼るカイロは〇〇に貼るとあったか効果が最大に発揮できる

  • 「あんな小さい子連れてくるなんて…」子連れで行った寿司屋で聞こえてきたマダムの言葉に…!

  • 「バナナには注意してください」と言う離乳食教室の先生。その理由に同意する人続出!