1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 子どもとのお医者さんごっこで「のうみそが傷んでます」と診断されたパパ。どうすればいいか聞いてみたら・・・

子どもとのお医者さんごっこで「のうみそが傷んでます」と診断されたパパ。どうすればいいか聞いてみたら・・・

お医者さんごっこをして遊んでいたパパと子ども。

パパが患者さんになって「頭が痛い」お医者さん役の息子君のとこへ行くと・・・

たしかに脳みその痛みには、これが一番の特効薬かもしれないですね。

父子のお医者さんごっこ

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの 秋山 (@Aki8ma_3)さん。

「おだいじにしてください」

たしかに、のうみそが傷んでるのであれば、お大事にするしかありませんよね(笑)

スポンサードリンク

 

今のうちにいっぱい遊んで

このツイートを読んだ方からは、

「息子くんは名医ですね〜 想像したら可愛すぎてわらっちゃいましたww」

「多分きっと、その患者さんは午後もいらっしゃると思うので 特効薬の準備をしておいてほしいです。」

「それってもう手の施しようが無いと言う事でOKすか?ねぇ、ドクター(笑)」

「息子くん、グッジョブ!うちの夫もぜひ見てやってほしいわ。」

「めっちゃツボった(爆) もうちょっとで腹筋崩壊するところやったわ笑)」

といったコメントが寄せられていました。

 

幼い子どもと遊んでいると、大人が想像つかないような発想をしたり発言をしたりで、本当に面白いですよね。

でもその面白さは、ほぼ期間限定。

自分で何でもできるぐらい大きくなると、友達と遊ぶ方が忙しくなり親とはあまり遊んでくれなくなるので、子どもが小さい今のうちにいっぱい遊んで思い出をたくさん作っておきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 最近、自分で服を選びだした小2の息子。見た目を気にするようになったのかと思いきや…

  • 『どっちがパパのことを好きか』で言い合いになったママと娘。勝敗を決めたのはこのセリフでしたww

  • 「〇〇なら責任持って家事育児は完璧にしろ」…って、どれだけサイコパスなんだ!

  • 担任の先生の言葉遣いで『うちの躾け』が崩壊してしまいました。先生が言うので子どもも・・・

  • 「僕の気持ちを○○で決めつけないで…」言われてハッとした息子の言葉に考えさせられる

  • 専業主婦で育児は楽そうで羨ましい?専業主婦になりたい女性が急増中なワケとは