1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 「疲れた」という妻に「俺も疲れた」と言う夫。衝撃の事実にビックリ!!

「疲れた」という妻に「俺も疲れた」と言う夫。衝撃の事実にビックリ!!

妻が「疲れた」というと、夫も「疲れた」と言い、妻が「体調悪い」というと夫も「体調が悪い」と言う。

こういったやり取り、妻側からするとイラっとすることが多いとよく言われていますが・・・

もしかしたら、こんな風にお互いの認識にズレがあるのかもしれません。

ビックリ!!

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  あざこ (@mangagaareba) さん。

たしかに、これは『ぎゃぁーーーーーーーーー!』となる事実ですね!Σ( ̄□ ̄|||)

スポンサードリンク

認識の違い

この件について夫婦で話し合った結果、ご主人は「大丈夫?」と言ってくれるようになったという投稿者さん。

このツイートを読んだ方からは、

「『体調が悪い』に対して『俺も頭痛い』って言うのもそれですかねぇ…(‐”‐;)」

「これは『共感』ではなく『地雷』ですよね…ヤバすぎる… 」

「旦那さんのそれは共感ではなく『同調』。患者『身体がしんどいんです。』医者『そうですか。それは辛いですね。』 っていうのが共感的態度って習った。」

「相手の気持ちに寄り添うのが共感なのに、そこが分かっていない旦那さんが多すぎる。

「なんだ、疲れてる自慢じゃなかったのか!(^^;) それならこれからはイラつかずに済みます(笑)」

「ええー!違うのー?! 共感してるのにいつも奥さんに怒られるからどないせいっちゅーねんって思ってた…。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

『気持ちに寄り添う』ことと『話を合わせる』こと。

夫婦の円滑なコミュニケーションのために、この違いは理解しておいたほうがよさそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア