1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. エレベータで今日乗った電車の話をしてくれた男の子。「凄いね!」と褒めたら・・・

エレベータで今日乗った電車の話をしてくれた男の子。「凄いね!」と褒めたら・・・

エレベーターで一緒になった2、3歳くらいの男の子。

今日乗った電車のことを話してくれたので、「いっぱい乗ってすごいね!」と褒めたら・・・

まさかの真実にww

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  けに (@kenny_le_b) さん。

『全部妄想で~す』って・・・

まさかお母さんからこんな真実を聞かされることになるとは、ビックリですね。

 

スポンサードリンク

幼児期にはよくある

このツイートを読んだ方からは、

「あるあるw 男の子ってホントそーなんですよね。うちの子は総武線と中央線によくのってました(笑)」

「うちの甥っ子も3歳くらいで次の駅名をスラスラ言ってみたり、妄想も凄かったようです。」

「すばらしい妄想力!!多分そういう電車遊びをしてたんでしょうね。」

「小さい子は空想と現実の境界があやふやらしいですからね。電車ごっこをさせると実際に電車に乗ったかのように話すって実験をテレビでやってたのを思い出しました。」

「現役の保育士です。これは幼児期特有の現実と空想の境界線が曖昧なことからくる妄想です。こういうかわいい嘘は保育園では日常茶飯事ですよ。」

といったコメントが寄せられていました。

今度は妄想ではなく、大好きな電車に実際に乗れているといいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア