1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 楽しみにしていたクリームパンを酔っぱらったパパに食べられた4歳児。哀しみと悔しさから出たひと言が可愛すぎるww

楽しみにしていたクリームパンを酔っぱらったパパに食べられた4歳児。哀しみと悔しさから出たひと言が可愛すぎるww

大好きなクリームパンを、明日の朝に食べようと楽しみにとっておいた4歳の子ども。

それをその日の夜、酔っぱらったパパに食べられてしまっていたからさあ大変!

翌朝になってそれを知った子どもから、こんな風に怒られてもパパは仕方ないですよね。

「ぱぱなんて・・・」

そうつぶやくのは、2児のママTwitterユーザーの  くまとひつじ〈育児中〉 (@8Goq1dRYW8X3QpY) さん。

「ぱぱなんてうちゅうにとんでっちゃってください!」

お子さんこのセリフは笑ってしまうぐらい可愛いですが、最上級の怒りも一緒に伝わってきますね。

スポンサードリンク

食べ物恨みは食べ物で

このツイートを読んだ方からは、

「 言葉のチョイスが可愛すぎるww賢い子ですね!」

「お子さんめっちゃ可愛いですね!食べ物の恨みは怖いんだぞっ!」

「4歳児の『ください』っていう敬語(?)が、可愛さをを何倍増しにもしていると思います。」

「最後の『庭に植えます』で笑ってしまいましたwwww」

「庭に植えられた旦那さんに、たくさんのクリームパンが実るといいですね(笑)」

「私も昔友達からもらったお菓子を父親に食べられたことあります。これってみんな通ってきた道なんでしょうね。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

その後、お子さんが泣きながら園に行ったことをとママから聞いたパパは、4歳の好きなラーメンをみんなで食べに行き、帰りには高級エクレアを買い与えてご機嫌をとっていたそうですよ(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア