1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【ゴミ収集作業員さんからのお願い】『竹串』は可燃物だけど危険物なので・・・

【ゴミ収集作業員さんからのお願い】『竹串』は可燃物だけど危険物なので・・・

串揚げ、焼き鳥、おでん、お団子などによく使われている竹串。

でもこの竹串を使い終わった後、そのまま捨てるとゴミ袋を突き破るだけでなく、ケガをすることもあるので注意が必要です。

『竹串』は可燃物だけど

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  収集作業員 (@sagyo_in) さん。

竹串はミニ竹槍でもはや凶器!

特に、焼き鳥に使ったものは先端が炭化して強化されている分、より危険だと言います。

スポンサードリンク

捨てる時には工夫をして

このツイートを読んだ方からは、

「すみません。焼き鳥の串とそのまま出してました。以後気をつけます。」

「私は串を折らずに袋に入れて自分の手を刺したことあります。ホント危険ですよね。」

「私はゴミ袋が破れるのが嫌なので、竹串は半分に折ってからチラシで包んで捨ててますが…作業員さんにそんな危険があるとは思ってもいなかったので家族にも伝えておきます。」

「短く折ってたら大丈夫かと思ってましたがそういうわけでもないんですね。次からさらに紙に包んで捨てるようにします。」

「竹串はまとめて牛乳パックに入れて捨てると突き抜けないので安全ですよ。」

といったコメントが寄せられていました。

 

竹串や爪楊枝などの先の尖ったものは、ゴミ袋を突き通しゴミを取集してくれる作業員さんの軍手をも簡単に突き通してしまいとても危険です。

捨てる時には危険物と同じく危なくないように工夫をして、可燃物として出すようにしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア