1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 心に留めておきたい「人間関係の8か条」これが出来れば苦労はしない?

心に留めておきたい「人間関係の8か条」これが出来れば苦労はしない?

家族や会社、学校の人間関係って、難しいですよね。

上手くいかず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、良い人間観関係を築くために、覚えておきたい言葉を綴った詩を紹介します。

「人間関係の8か条」

yumekanau2さん(@yumekanau2)がシェアした投稿

たとえ相手がしなくても

自分から笑顔で挨拶をして

相手の嫌なところより

良いところを見ようとし

相手の素敵なところを口に出して伝える

どんなに腹が立ってもまずは話を聞き

どんなに忙しくても相手の目を見て話す

近すぎず遠すぎずほどよい距離感を保ち

相手に合わせるばかりではなく

自分の意見も述べて

相手が大切にしていることを

できるだけ尊重する

まずは相手に期待せずに自分から動くこと

この詩を作られたのは、Instagramで日々励ましの言葉を発信し続けている田口久人(yumekanau2)さん。

著書「そのままでいい」には、176の言葉と書き下ろし作品が収録されています。

スポンサードリンク

読者の反応は?

この詩を読んだ方からは、

「心にグサッと刺さりました。相手にも読んでもらいたい。」

「気持ちに余裕のある時は頑張れるけど…日々精進ですね。」

「頭では分かっていても、難しいです。」

「心のどこかで、私は相手を自分の思う通りにしたいんだなと気づけました。」

「やはり自分から変わらないとダメですね。」

といったコメントが寄せられていました。

出来ることからひとつづつ

画像:weheartit.com

『人間関係の8か条』には、素晴らしい言葉がたくさん綴られています。

ですが、これを全てやろうと思うと、なかなか難しいもの。

心に留めておいて、出来ることからひとつづつ、実行していければいいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア