1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 小学4年生と1年生の息子に『正しい教育』をしたいというパパ。こういう場合はどうすれば良い?

小学4年生と1年生の息子に『正しい教育』をしたいというパパ。こういう場合はどうすれば良い?

子育てに正解はないと言いますが、「こんなときどうすれば良かったのか?」と子どもの教育について悩む親御さんは少なくないと思います。

今回ご紹介するパパさんは、息子さんたちの教育についてアドバイスがほしいとのこと。

あなたなら、こんな場合どうしますか?

残すなら罰金1000円

 

子どもに正しい教育をしたいものの、どうすれば良いのか悩んでいるという2児のパパさん。

事の発端は、小学4年生と1年生になる息子さんたちと回転寿司に行った時のこと。

息子達は食べたい物を好きな様に注文したのですが、頼み過ぎて寿司を残してしまいました。

又、頼んだジュースも思ってた味と違ったため1口飲んで残しました。

その様子を見て頭にきた投稿者さんは、息子さんたちに「残すなら罰金1000円」と言ったとのこと。

すると、息子さんたちは最初は頑張って食べようとしたそうですが、結局ギブアップして1000円払ってでも残すことにしたそう。

そこで、残りはパパさんが食べ、息子さんたちは家に戻ると自分たちから約束通り1000円を持って来てその話は終わったと言います。

でも、投稿者さんは・・・

 

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア