1. TOP
  2. 恋愛・結婚
  3. 40歳の花嫁を号泣させた感動のサプライズ。挙式に現れた驚きの人物は・・・

40歳の花嫁を号泣させた感動のサプライズ。挙式に現れた驚きの人物は・・・

2年前に息子を亡くすという辛い経験をしたベッキーさん。

この夏、支えてくれたパートナーとの再婚を決意しますが、結婚式当日には思いもよらない感動のサプライズが用意されていました。

深い悲しみを乗り越えて・・・

出典:https://facebook.com

ベッキーさん(40歳)は、2年前に息子を亡くすという辛い経験をしていました。

しかし、そんな深い悲しみを乗り越え、ベッキーさんはそばで支えてくれた最愛のパートナー、ケリー・ターニーさんと再婚することにしました。

ベッキーさんは会場に、次のようなメッセージを添えて亡き息子さんのための席を用意していました。

「僕はこの日をあなたと一緒に過ごしたい。だから一つ席を空けておいてください。目には見えないかもしれないけど僕はそこにいます。」

そして迎えた結婚式当日、そこには思いがけないサプライズが・・・

スポンサードリンク

夫が用意した感動のサプライズ

そこに現れたのは、ベッキーさんの息子さんの心臓を受けとったジェイコブさんでした。

ケリーさんに頼まれて挙式に出席するためにカリフォルニアからアラスカまで飛んできたそうです。

ジェイコブさんはベッキーさんのそばに歩み寄ると、二人は再会を果たした本当の親子のようにきつく抱き合いました。

ベッキーさんはケリーさんが用意していた聴診器を渡され、亡き息子の心臓の音を聞くことに。

再び息子の存在を感じることができた奇跡のような瞬間にベッキーさんは驚きと喜びでいっぱいでした。

左心低形成症候群という先天性の心臓疾患を持って生まれたジェイコブさんは、心臓移植手術を受けて現在は健康的な生活を送っています。

時を超えて永遠に続く絆

ケリーさんは、「妻へのこの贈り物で他の人が臓器提供を考えるきっかけになれば」と言います。

また、21歳になるジェイコブさんは「永遠に続く絆だと思う」と言っています。

息子を亡くすというとても辛い経験をされたベッキーさんですが、最愛の息子と夫が用意してくれた時を超えた絆を前に見せた笑顔には幸せがあふれていました。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア