1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 『レジ袋有料化』は本屋さんも対象!でもAmazonで本を買うと・・・

『レジ袋有料化』は本屋さんも対象!でもAmazonで本を買うと・・・

スーパーやコンビニだけではなく、本屋さんも対象になっている『レジ袋有料化』。

Amazonで本が買えることを考えると・・・

たしかにすごい未来になりそうですね。

なんてこった!

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  yu koseki (@youkoseki)さん。

レジ袋の有料化で、ますます本屋さん離れする人が増えそうですね…

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「ほんとですね。Amazonで買うならノープロブレム。本屋で買うのは賢い選択ではないですね。」

「欲しい本があっても、今袋ないからいいやって感じでますます通販に依存してしまいそう。」

「本屋なんてただでさえ万引きの打撃が痛い業種なのに、なんでより万引きしやすい環境にしてしまうかな… ロゴ入りの袋があるだけで万引き監視のコストは大幅減だったでしょうに…」

「こういう話を聞くと、国の政策はただただ小売店をいじめてるようにしか見えない。」

「本屋さんもですが、お弁当屋さんも、院外処方の薬局も、みんなみんなレジ袋が有料になってるのでお気をつけて!」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

2020年7月1日からスタートした『レジ袋有料化』。

これからいろんな場面で、レジ袋問題が起きそうですね…

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 弟の結婚式でリングボーイを頼まれた4歳の息子。何のことかわからないだろうなと思っていたら・・・

  • 子どもの成績不振にガミガミ言ってたら登校拒否気味に・・・男子小学生ママの話が心に刺さる

  • 『自炊をしていると〇〇に困らない』27年間生きててやっと気付いた男性の言葉に共感の声

  • 8ヶ月の子を育児中のママ。夫の心ない言動に「涙が止まらない、私は出来損ないの親なのでしょうか?」

  • ママ友作りはやっぱり恐い!支援センターで仲良くなった人とランチに行ったら…

  • この返しは酷すぎる!子どもを散歩に連れて行くから支度をする間だけ見ててほしいと夫に頼んだら・・・