1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 職場のセクハラに悩んでいたとある女性。日常の雑談にさりげなく『〇〇』に思われるワードを使ってみると・・・

職場のセクハラに悩んでいたとある女性。日常の雑談にさりげなく『〇〇』に思われるワードを使ってみると・・・

職場などで受けやすい男性からのセクハラ。

女性にとってこんな不快なことはないですよね。

でも、普段の会話の中にこんなワードを混ぜておくと、セクハラで嫌な思いをすることがかなり減るみたいです。

セクハラが一気に減った

この投稿をされたのは、Twitterユーザーの  亜麻 (@changes21th) さん。

日常の雑談に『法律に詳しそう』なワードを混ぜることで、男性からのセクハラも面倒なお誘いも一気に減り本当に救われたといいます。

スポンサードリンク

他のハラスメントにも!

取引先の女社長さんから受けたアドバイスは、波風を立てずにセクハラ男性を遠ざける魔法だったという投稿者さん。

この投稿を読んだ方からは、

「やめてと抗うのではなく、厄介な相手だと思わせるってものすごく効果的な戦術ですね。」

「まさに『知識は力なり』ですね!私も少し法律の勉強をします。」

「素晴らしい策ですね! って実はこれ、自分の彼女にやてもらってる内容だったので凄く共感しました。」

「この方法、女性に軽くセクハラしてどこまでイケるか探っている人たちにはすごく有効だと思います。」

「これは一種の護身術。法律は知っておいて損はないです。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

今回ご紹介したツイートのセクハラ男性を遠ざけるというこの方法は、パワハラやマタハラなど、他のハラスメントにも有効かもしれないですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • パン屋さんにて、小さい子がパンを直触りして棚に戻したので注意したら…

  • クズすぎる!「別居中の妻と離婚して、不倫相手と一緒になりたいと思っていましたが・・・」

  • とあるママの主張「俺は家事育児もやってる」このセリフが言えるのは〇〇な人だけです

  • 本気で気をつけて!保険会社の代理店から突然かかってきた電話に出てみたところ・・・

  • 旅館のような朝食を作ってほしいと言う夫。妻、こういい返したけど間違えてないですよね?

  • 育児が辛くなるのは『夫が帰宅するまで話し相手がいないこと』そして・・・