1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 生後6ヶ月の子と育休中の妻が『家事をしない』と不満な夫。「家事ができない程のことではない」

生後6ヶ月の子と育休中の妻が『家事をしない』と不満な夫。「家事ができない程のことではない」

一口に「生後〇ケ月」と言っても、ものすごく手のかかる子もいればそうでない子もいますよね。

育児って言葉の通じない相手と24時間ずっと一緒ですから、体力や時間に余裕があっても精神的にどっと疲れて家事にまで手が回らないこともあります。

そんなときに、こんなふうに言われてしまうと・・・

育休中の妻が家事をしない

現在、育休中の奥さまについて相談があるという投稿者さん。

投稿者さんご夫婦には生後6ヶ月になるお子さんがいて、奥さまは育児にも慣れてきたころだと言います。

しかし、私が仕事から帰ると家事を何もやっていません。

投稿者さんが仕事を終えて家に帰っても夕食がない日もあるそうですが・・・

 

スポンサードリンク

家事ができないほどではない

投稿者さんは、休日は率先して育児に参加されているとのことで、育休といえども育児の大変さや奥さまの気持ちは分かると言います。

でも、家事が何もできないほどではないと思っているそう。

それを奥さまに伝えると、「何も分かっていない」「お弁当はもう作らない」などと言われるため、面倒くさいと感じているとのこと。

みなさん、育休中の方はそんな感じでしょうか?

投稿者さんは家に帰っても夕食がない日があることに不満を感じていて、食事の後片付けは手伝っているものの毎日時間がなくて辛いと言います。

産後うつの可能性も・・・

この投稿には、

「何もする気がなくなる産後うつの可能性もあるかもしれませんので支えてあげて下さい。」

「お二人の赤ちゃんですから、あなたの時間が無いのも仕方がないことです。」

「初めての育児で神経を擦り減らしていて、気力が持たないのだと思います。」

「家事を全くしない訳ではないようですし、お弁当は作ってくれるなら感謝すべき。」

といった奥さまを擁護する声も多く見られましたが、その一方で、

「どんなに手のかかる赤ちゃんだったとしても、やる気があれば夕食は用意はしておくはず。」

「あなたの奥様は自分だけが大変だと思いすぎ。もっと世の中を見るべきだし甘え過ぎです。」

「それはあり得ませんね。よほど要領が悪いのか家事を仕事だと思っていないのでしょうね。」

といった奥さまを批判する意見も寄せられていました。

奥さまは現在「育休中」とのことなので、結婚後も仕事をされていてこれからまた仕事に復帰するということですよね。

それなら、今の間くらいは少しゆっくりしたくなっても無理はないと思うのですが・・・。

私は妻の立場なので、やはり奥さまの味方をしたくなってしまうのですが、できることなら今の状況を当たり前だとは思わずに、「ありがとう」「お疲れさま」など、奥さまができていることに対して感謝の言葉をかけてあげてほしいものです。

出典:yahoo.co.jp

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア