1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 魚の骨やエビの尻尾に要注意!医師からの注意喚起に震える・・・

魚の骨やエビの尻尾に要注意!医師からの注意喚起に震える・・・

魚を食べている時、うっかり骨まで一緒に食べてしまって、喉に引っかかた経験がある人多いと思います。

しかし、その骨が上手く取れなかったりそのまま胃の中に入ったりしてしまうと・・・

場合によっては、こういうことになることもあるようです。

これは怖すぎる・・・

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの さとう (@drsatoh)さん。

魚の骨が原因で開胸手術とは、本当に怖い話ですね。

スポンサードリンク

エビの尻尾にも注意!

魚の骨だけでなくエビの尻尾でも大手術になることがあるとは・・・

このツイートを読んだ方からは、

「つい先日、小1の息子が喉に魚の骨が刺さったと訴えて,次の日まで取れなかかったので病院に行ったら3cmの骨が刺さってました。安易に大丈夫って言えないなと思いました。」

「昔、サンマの骨がたまたま喉に刺さったまま取れなかったので、市内の総合病院の耳鼻咽喉科に行って抜いてもらいに行った事がありますが… 場合によってはヤバイかったんですね。」

「エビの尻尾は聞いた事なかったので勉強になりました。」

「骨をそのまま飲み込んでしまい、食道から大腸まで通過してトイレで用を足した時に直腸に刺さって緊急手術というのをテレビで見ました。 魚の骨って恐ろしいですね。」

といったコメントが寄せられていました。

 

時と場合によっては、取り出すのに手術が必要になることもある魚の骨やエビの尻尾。

飲み込んで喉に引っかかったり違和感を感じたりしたときは、早めに病院へ行くようにした方がよさそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • ご飯とお箸が同時に出ていないとキレる夫。妻が「たまには忘れることもある」と言うと・・・

  • 「ババアがわざわざ銭湯に来るのはね!…」と熱く語るおばあちゃん。その理由に考えさせられる

  • 家事育児の事で妻が文句を言わず一人でやるようになったら…

  • 出来て当たり前のことでも子どもを褒めていたお母さん。すると・・・世界が最高に!

  • 40代妻子持ちの男性。「女性は熱があっても…」に続く言葉に怒りの声

  • 有給が減り会社を休めず困っていたママ。義母に午前中だけ子どもの世話をお願いしたところ・・・