1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 私の『きゅん』が絶滅!出産を境に少女漫画を読むとこんな風に思ってしまう自分が「悲しい」

私の『きゅん』が絶滅!出産を境に少女漫画を読むとこんな風に思ってしまう自分が「悲しい」

出産前までは、心ときめかせて読んでいた少女漫画。

でも、いざ出産をして子育てが始まると、忙しくて余裕がないからか、同じ少女漫画を読んでもこんな風に思ってしまったりして・・・

自分の思考の変化に、ちょっと悲しくなってきたりします。

私の”きゅん”が絶滅

この投稿をされたのは、男児2人のママでTwitterユーザーの きよ耳 (@kiyomimi)さん。

きよ耳さんのこのつぶやきは、4万件以上の「いいね」が集まっていました。

スポンサードリンク

母親目線で見るように

この投稿を読んだ方からは、

「その気持ちすごく分かります!学園ものの俺様男子とかみると『家で母ちゃんにパンツ洗ってもらっといて何偉そうに言うとんねん』とか思うのやめたい。」

「私も出産後は、少女漫画のイケメンが彼氏だったら…ではなく、息子だったら…に変わって何だか寂しいです。」

「そして自分の娘が大きくなると、こんな男に娘はやれない!おまえ安定した収入あるのか? って思っちゃうんですよ~笑」

「大丈夫です!その”きゅん”はある時寅さんのように帰ってきます!」

「世の中のイケメン男子を『こんな子が息子だったら』と、妄想ばかりしてしまう私はもう『母でしかない』と感じる今日このごろ。」

といたコメントがとても多く寄せられていました。

画像:weheartit.com

どんな漫画でも、読んで感じることは人それぞれ。

今まで『胸きゅん♡』していた少女漫画を、出産後に母親目線見てしまうようになるのは悲しいですが、大好きだった漫画は捨てずに大切に保管しておきたいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Makin' Happyの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Makin' Happyの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア